ほおずき

 

浅草でほおずき市が行われてますね!

 

あいにくの雨ですが雨に濡れるほおずきも良い感じです!

 

 

ほおずき市は7月9、10日に浅草寺で行われます。

これは7月10日が最もご利益がある縁日(功徳日)だからだそうです。

この日にお参りすると利益は46000日分(126日)あるのだとか!

46000という数字はお米一升分が約46000粒らしく、

人の一生とお米一升をかけたと言われています。

ここから四万六千日参拝の由来がきてるんですね~

 

なぜ9日から行われているかと言うと、10日に一番に参拝したい町人が前日の9日から来るようになり、賑わうようになったのでそのまま9日も縁日としての扱いになったようです。

 

そしてほおずき市ですが最初は愛宕神社の縁日で行われていました。

当時、ほおずきは薬草として売られていて評判だったそうです。

そのうち四万六千日の本家・浅草寺にも広まり、やがて愛宕神社より大きくなったというわけです。

 

今ではほおずきは観賞用のお土産ですが昔は薬草だったんですね~

しかも最初は浅草寺じゃなくて愛宕神社なんですねー

意外な事ばかりです!

 

 

明日は晴れるようなのでみなさん行ってみてはいかがですか?

126年分のご利益を貰いに行きましょう!!

 

 

 

園芸コンシェルジュK.M 

 

村田永楽園㈱

㈲村田商事