耐寒性あり??

ともに引っ越しもして長年一緒に暮らしてきた観葉植物たちを、昨年どうにも部屋の中に置いておけない事情が発生しました。
でも、まさか自分の手で処分してしまうこともまた、できず。
そうなることはわかっていましたが、ずるずる部屋に置き続け、いよいよ本当に置けないとなった秋にわたしはベランダに出してしまいました。
すぐに寒さもくる時期、もはや見殺し状態です。


《チュピタンサス》
しかし真冬をのりきり、春には新芽も出し、夏の西日にも耐え、そろそろ一年がたとうとしています。

東京都三鷹市のマンション2階のベランダにて。
霜は降りず雨風もしのげるとは言え、かなりの寒さになっているはずです。


《シェフレラ コンパクタ》
チュピタンサスよりは前から出していて、多分寒さにも馴染むだろうと予想していたものです。
むしろ室内より調子がいいかもしれません。

ばっちりです。


《斑入りハマボウ》
こちらも前からベランダ住民です。
冬には落葉して丸裸になってしまいますが、春にはちゃんと新芽を出してくれます。

《多肉いろいろ》
初めからベランダ管理で育てています。
もう何年も。
手入れも足りずきれいではないけれど、とりあえず元気です。

 

植物の置き場所で参考になれば幸いです。

 

 

園芸コンシェルジュA.K

村田永楽園㈱

㈲村田商事