アスクレピアス

いつも永楽園ブログをご覧いただきまして有難う御座います。

 

本日はこの方 アスクレピアス クラッサビカをご紹介いたします。

 

本種はキョウチクトウ科アスクレピアス属の一種で、和名はトウワタです。

 

背が高いので切り花などにもよく使われます。
寒さに弱いので日本では一年草扱いですが、室内や、関東以南の軒下などで株が強ければ越冬します。

ビビットな赤と黄色の花はとても目立ちますね!

 

 

イチモンジセセリが飛来!

丁度蜜を吸ってますね

 

このようにすらっと背が高くなるので、小さい株を植える場合は注意が必要ですね。

夏から秋にかけての花期の間はしばらく咲き続けてくれます。

 

花びらに見える赤い部分(花冠)が黄色のタイプもありますよ。

 

 

皆様のご来園、お待ちしております。

 

中山